×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

寝るだけで骨盤のゆがみ調整!
「シューズブロック療法」で腰の激痛・股関節痛が続々軽快


中島カイロプラクティックセンター院長・米国政府公認ドクター 中島旻保先生

はつらつ元気 2012年 08月号 [雑誌] より
※太字、引用。
 

シューズブロックとは
シューズブロックは靴の形をしたもので、骨盤の歪みにあわせて1日数分その上にうつ伏せに寝て、体に当て調整します。

骨盤の歪みをとるシューズブロック1 より(※リンク切れ)


中島ドクター考案のシューズブロック 
アルファラヴィ 中島カイロプラクティックセンター より借用。(※リンク切れ)


骨盤から発したゆがみや、傾きが、腰や股関節の筋肉に、ねじれを拡大させている。
だから、その原因となる骨盤のゆがみを、このブロックを使って、正しく調整するという療法です。

こちらの先生は、DC(ドクター・オブ・カイロプラクティック)だけでなく、柔整の資格もお持ちになられていて、流石にヌカリないですね。
※カイロプラクティックは、日本ではあくまで民間療法です。そのため、カイロのみですと、日本では治療行為は行えません。


治療の手順としては、うつぶせに寝ていただいたところに、三角形のくさび型の器具(シューズブロック)を、体の両側から骨盤の位置に差し入れるだけというシンプルなもの。

だいたい、こんな感じの療法だと思います↓



骨盤のゆがみの調整がうまくできている時は、

「体が水平に浮いて保たれている感じがする」

そうです。


このシューズブロック療法は、ご家庭でもできますので、興味のある方は、ぜひどうぞ。
…あれ、この先生、著作が多いので、「シューズブロック」の本もあるかと思ったのですがえへへ…
※はつらつには、「自宅で試シューズブロック療法〜スニーカーを活用」があります。

代わりに、中島先生の最新著書をどうぞ。

O型は深夜に焼肉を食べても太らない?――血液型別「デブ」にならない食の法則 (講談社プラスアルファ新書)