×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

自宅にあるグッズを応用して簡単にできる
腰痛解消アイデア集


新橋らくらく堂針灸院 深澤智子先生

はつらつ元気 2012年 08月号 [雑誌] より
※太字、引用。
 

自分でも気づかずにしていたクセや習慣が、腰痛の引き金に。
毎日のちょっとした動きや姿勢が、筋肉、血行、骨格のトラブルを招き、腰に負担をかけていないか見直してみましょう。

直立した姿勢が一番腰に負担をかけない姿勢です(寝ているときを除いて)。


腰が痛かったら、とりあえず寝ているのが、ベストですね。
ラクそうに思える、座っている姿勢は、意外にも腰に負担をかけています。
慢性的に腰痛でお困りの方は、座らないで、立っているということを選択するというもの、腰痛解消の一助になるかもしれません。

わたしも基本的には座らないようにしています。ちなみにPC作業も立ちの姿勢ですドラえもん


・腰の角度
曲げれば、曲げるだけ腰に負担がかかるので、腰の角度は20度以内を意識する

・左右のバランス
バックはたすきがけ、またはリュックにし、片側に重さが片寄らないように気をつける。

・長時間の同じ姿勢

同じ姿勢、特に長時間の座り姿勢は、腰に負担がかかるので、姿勢を変えたり、クッションを使うなどの工夫をする。

・無理な姿勢
中腰や、前かがみは腰に負担がかかるので、靴下や靴を履くときはイスに座る、など気をつける。


身近なもので腰痛解消
・電話帳かかと浮かせ
電話帳や雑誌などの上に、足半分くらいまでを置いて、かかとを浮かせて立つ。

・背中づけポーチ
ウエストポーチの中に折ったタオルなどを入れ、背骨側にポーチ部分がくるように体につける。
そのまま背もたれつきのイスに座ると、背中の自然なS字カーブが保たれ、正しい姿勢で座ることができる。

・ショルダーバッグ術
※片方の肩が上がっている人。
上がっている方の肩に意識して、重めのショルダーバッグをかけることで、肩のバランスを正す。

・米袋のお腹のせ
2〜10kgの米袋を、お腹にのせる。
重い米袋をお腹にのせると、内臓を守るため、腹筋が収縮し、自然と腹筋が強化。
米袋をのせた状態で、大きな声を出すと効果アップ。