座るだけで骨盤の後屈防止!
私や患者の腰痛も軽減した「骨盤まくら」


とみた治療院 富田勝先生

はつらつ元気 2012年 08月号 [雑誌] より
※太字、引用。


もともとは、指圧の先生なんですね。
その後、米国パーマーカイロプラクティック大学日本校、シオカワスクール オブ カイロプラクティックを卒業されている先生です。
これは、前の方に、アメリカさんの冠がついてますけど、日本の民間カイロ学校ですよね?
※参考にしてないけど カイロプラクターの裏側

とみた治療院では、吸い玉(カッピング)療法もやられています。
興味のある方はどうぞ。


当院では、カイロプラクティックを施術のベースにしています。
カイロプラクティックとは簡単にいうと、痛みなど様々な症状の原因が椎骨の構造的、工学的なゆがみにあると考え、そのゆがみを調整することで症状を取り除いていく施術法です。


カイロプラクティックについて、もっと知りたい方は、こちらをどうぞ。
カイロプラクティックの概念


丸めたバスタオルを輪ゴムで止めて固定し、それをイスに置いて、骨盤の半分くらい乗せた状態で座るだけ、という誰でも気軽にできるセルフケア。

骨盤が後屈すると、柔らかい椎間板は後ろにずれやすくなり(これが顕著に起こると椎間板ヘルニアです)、その結果、椎間板のすぐ後ろにある脊髄神経を圧迫し、腰や脚に痛みを発症します。

これを防止するには、骨盤の後ろ半分を骨盤まくらに乗せ、イスに座れば、骨盤がまっすぐ立つので、椎間板が正しい位置(角度)に保たれ、腰神経の圧迫および腰痛は防止できます。


という、理論です。
骨盤まくらの作り方は、こちらの「骨盤枕ダイエット」の骨盤枕と同じ作り方です。↓


パクリ?えへへ…いえいえ、偶然の一致、というか、単純な構造ですから、誰でもが思いつくことなのでしょう。(フォローになってないかな汗


骨盤まくらを、イスに置いて、骨盤の後ろ半分を乗せるようにして座る

それだけで、腰痛が軽減するなら試す価値アリarinkoですね。
しかも、腰痛対策だけでなく、ダイエットにも使えるんですから。

逆を言えば、この骨盤枕ダイエットの本を買えば、良いということなのかな??
※しかも、アマゾンを見たら、なんと、骨盤枕が、ハイパー骨盤枕になってますよ!奥さん!!

ハイパー骨盤枕ダイエット (ヒットムックダイエットカロリーシリーズ)