お尻の筋肉をほぐして骨盤のゆがみを調節!
坐骨神経痛を改善させる
「風船つぶし整体」


花谷接骨院 花谷貴之先生

はつらつ元気 2012年 08月号 [雑誌] より
※太字、引用。

「風船つぶし整体」は、自分で行う整体法です。
※風船を割るわけではありません。

坐骨神経痛の症状を緩和させるためには、お尻の筋肉をほぐすことと、骨盤を調整しながら骨盤の筋肉を鍛えあげることが大切です。

お尻ゆるめの先生と同様、お尻の筋肉、梨状筋へのアプローチですね。
こちらの先生の場合、筋肉をほぐすだけでなく、筋肉を鍛えあげることが大切と言ってます。

(風船つぶし整体は)もともと女性でも簡単に、そして安全に筋肉を鍛えることができるダイエット法として考案したのがきっかけで…

へ〜、なかなか珍しいですね。ダイエット法→坐骨神経痛の改善効果、ですか。
ダイエット中の人が、「ちょっと、先生、聞いてよ。やせなかったけど、腰が痛いの治ったわよ」っていう感じだったんですかね。
でも、こういうのって、むしろあるかもしれないですね、バイアグラのように。

それにしても、接骨院の先生になっても、ダイエット法を考えたりと、国資持ちでも大変なんですねえへへ…

でも、やせるって、単純に、「摂取カロリー<消費カロリー」で終了なのではないのでしょうか??

「お尻ゆるめ」同様、梨状筋症候群への療法としては、なくはないかなと思われます。
ただ、風船を用意しなければいけない分、ダメもとであっても、「お尻ゆるめ」の方が、軍配があがりそうですね。

※風船つぶし整体の動画が見つかりませんでしたので、「はつらつ元気」をお求めいただくか、こちらのダイエット版で、ご容赦ください。