梨状筋のこりとハリをほぐす!
「お尻ゆるめ」で坐骨神経、ヘルニア、すべり症が続々改善


さいたま市整体院 藤田摩利男先生

はつらつ元気 2012年 08月号 [雑誌] より
※太字、引用。

足の反射区もみの先生も、そうだったんですけど、こちらの先生も、はつらつ元気の常連の先生のようですえへへ…
この雑誌は、どのような仕組みになっているのでしょうか?


坐骨神経と密接な関係がある梨状筋
当院発のセルフケア・お尻ゆるめは、腰周りの痛みやしびれ、とりわけ坐骨神経痛に高い効果を発揮します。
また、ヘルニア、すべり症の改善例も少なくありません。


写真は 楽笑!日記 さまより(※リンク切れ)
 

ヘルニア、すべり症の改善例も少なくありません、ってトーンダウンしているのは、坐骨神経痛がメインのターゲットということでしょうね。


坐骨神経痛と一口でいっても症状はさまざまで、…(略)…原因もまた複雑で、骨盤や股関節のゆがみのほか、椎間板ヘルニアや、腰椎が前方へずれて神経を圧迫するすべり症などが引き金になるケースもあります。
とはいえ、結果として坐骨神経が圧迫されていることは共通しています。


「結果として坐骨神経が圧迫されていることは共通しています」って、事はそんなに単純ではないから、みなさん坐骨神経痛に苦しんでいらっしゃるんですけど…
つまり、梨状筋が坐骨神経を圧迫しているケースであれば、その筋肉をほぐせばいいのです。
ですが、他に原因があるときは、処置のしようがないんですけど…えへへ…

こちらの先生の「お尻ゆるめ」は、いわゆる梨状筋症候群に対しての療法ですね。


坐骨神経痛になると、その原因によらず、梨状筋にこりやハリ(緊張)が出てきます。こうした梨状筋のこりやハリが、坐骨神経を圧迫させ、坐骨神経痛がひどくなってしまうのです。

梨状筋のこりやハリが、坐骨神経痛を、ひどくしてしまう可能性はありますね。あくまで可能性ですけど。


筋肉をゆるめるためにに大事なことは、筋肉のこりやハリに意識を向けること。

う〜ん、こういう言い方って、なんだかなぁ〜って思いますえへへ…
言っていること、言いたいことはわかります。しかし、あえてこのように書くことで、整体の整体たる曖昧性を露呈させているだけだと思うのです。

なぜ、よくならないのか?
それは、「あなたが正しく筋肉のこりやハリに意識を向けていないから」という、返しの理屈をはらんでいます。
まぁ、これが整体理論の王道ではありますがえへへ…


お尻ゆるめ体操↓


こちらの整体院は、「来い来い」系の整体院ではないようですね。
坐骨神経痛(梨状筋症候群)で悩んでいらっしゃる方は、無料動画もあるようですから、「お尻ゆるめ」を試されてみてはいかがでしょうか?ドラえもん


関連リンク  【お尻ゆるめ】坐骨神経痛解消に有効な体操